『スポンサーサイト』
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 |
『ありがとう』
2006年が・・終わります。

この一年もいろんなことがありました。
泣いて怒って・・笑ったことも、やさしくなれたこと・・思いやることができなかったことも・・たくさんのことがありました。

そして・・最後の一ヶ月。。。
とどめのように・・たくさんのことを想い・・体験しました。
泣いて・・凹んで・・何かが切れて。。。UPできない日記が・・いくつか・・溜まりました。

そして、分かったことや感じたことが・・いくつかありました。・・気が・・します。

たくさんのことに・・感謝しています。
あまりに・・・たくさんのことがあった12月。

正しく強くなることを、強い態度に出ることでしか・・形にすることができませんでした。
自分を思い込ませて・・した行動に、自分で物凄い違和感を持っても・・自分を止めることができませんでした。

私は、二つのことができません。・・きっと、時間的に余裕があるときや、充分それをこなすことができる時間の中でならばなんとか、、、なるのですが。・・・12月の初めは全く無理でした。

頭で・・気になっていることに、想いが入らず。
自分のしなくてはならないことで、目いっぱいになって。
切羽詰ったままで・・あっという間に一ヶ月が過ぎてゆきました。

私にとって・・ひとつの・・珍しくもない出来事を、いつもの私では出さない方法で対処したことで何かが変わりました。



突然、同僚に「領収書がほしいって言うんだけど、知ってる?」と、聞かれ・・???全く何のことか分からなくて。
「何の?」との問いに
「分からない」の答え。
(-_-;)うーーん。「誰がほしいいの?」
「・・・・。」
「そっか。で、何の為の領収書?」
「分からない」・・・・・。

うーーーーん。ごめんね。分からないや。

と、専務に聞くと・・お店で発行する為の新しい領収書じゃない?とのこと。

ある仕事を業務委託をされている会社(ショップです)から依頼され、数冊の・・領収書に住所印と社判を押して、お店で発行できるようにして送るというものです。・・業務委託されている会社の印鑑等一式を我社で預かっている為に発生する仕事のようで、9月に体調を崩して退社した女の子がしていた仕事だったようでした。

それが判明して、新しい領収書が3束あったところから同僚にわたすと、物凄く嫌な顔をされました。

今までの私だったら・・私にやらせようとしてるんだな。と、言うのが分かったので、きっと、やるよ。と言ったと想うのですが・・とっさに・・数日前に博士に言われた一言が脳裏をよぎり・・言葉を飲み込みました。

目いっぱいの仕事にアップアップしていた数日前、博士から
「そうやって自分で仕事を増やしてる!。何でもかんでも自分でやろうとしない。悪い癖。」と、注意されました。・・私の悪い癖なんです。でも・・全く気づいていませんでした。本当に悪い癖なんです。人に頼むことを・・申し訳ない気がしてしまって・・力仕事まで自分でしてしまおうと・・してしまうんです。・・難儀な癖が出ていることに・・気づかせてもらいました。

その言葉が・・脳裏を走って。言葉を飲み固まっていました。

そして、専務が分かってよかったね。と、机に戻っていくと

「私にはこんなことやっている暇ない!」

と、三冊の領収書をキャビネットの上に放り投げました。

やろうか・・と、でかかった言葉を必死に飲み込みました。


その日の・・私の退社前、物凄い勢いで依頼先の会社の人のことを怒り・・スタンプと印鑑を押し始めました。・・さすがに声をかけましたが・・人前で私に渡すわけもなく。

そのまま帰りました。

その後・・色々なことが変わりました。
あまりにすごい行動にビックリすることもありました。彼女は・・私にだけ色々なことを口にし・・態度に出します。色々なもの・・に、手を出すなといいたいのでしょう。・・ビックリすることがいっぱいでした。

私の中で何かが・・切れました。

感情が抑えられませんでした。彼女だけならきっと強い(わるい意味で)自分で終わっていました。でも・・彼女の不本意なことで博士とぶつかってしまうほど・・感情が出てしまいました。・・しかも人前でした。物凄く落込みました。自分が嫌でした。

でも・・あの時何かが切れなければ・・私の神経は持たなかったかもしれません。・・何かがのしかかり・・夜夢にうなされ・・目を覚ますと眠れない日が一週間くらい続いて、昼間は気が付くと奥歯に力が入っていました。・・きっと何かが限界でした。

そして。。。あのときが無かったら・・自分で違和感を持っているのに・・どうにもできなかった行動を、おかしい!と、思えることも・・力んでしまっているものを、もどさなければと・・思うことも、できなかったと思います。

でも、二度としたくはありません。できるのなら彼女と関らないで過ごしたい思いでいっぱいでした。


でも・・きっと、彼女と関らないで彼女をのり超えることはできないのでしょう。うん。・・関りながら・・自分を変えていかないと・・きっと何も変わってはいかないのだと。

来年は・・きっと、変えられると・・自分を信じて・・。強い態度に出るのではなく、彼女を意識せず・・。いつかは自然にやさしくなれるように。。。


この世で出会う人はみんな何か意味があって出会い・・色々なことを経験し別れていくのだといいます。
干渉し合ってしまうのは・・きっと、同じようなものを持っている証拠なのでしょう。・・・そんなことを彼女のお陰で実体験として気づかせてもらっているのだと。

今は・・まだまだ心からいえないところもいっぱいあるけれど

たくさんのことを・・ありがとう。の、思いでいてみます。

ありがとう。

きっと、今まで生きてきて・・気づかずに人にしてきてしまったことや、傷つけてしまったことを教えてくれているんだと・・そして私の弱いとことを吐き出させてくれるためにであった人であると・・今、そんな気がしています。

人はそれぞれ・・自分の人生を歩む為に生きているのだということ。当たり前のことで・・人のことだと考えられないこと。
自分は自分の人生を精一杯歩むことしかできないのだということ。それでいいということ。
そんなことが・・少しだけ・・頭だけではなく心で感じたいと思えるときがあるようになりました。・・でも、とっても未熟で単純な私は・・また、忘れてしまうかもしれません。うん。でも、次にまた思い出せる時は・・今よりも少し・・ホンの少しだけでもいいから心で感じる強さが強くなっていることができたら・・いいな。。。と。今・・想っています。

彼女をはじめ・・たくさんの人に。。。
たくさんのことに。。。
たくさんのできごとに。。。

大切な人に。。。
そしてかけがえのない大切な人に出会えた奇跡に。。。

今は、心から・・ありがとう。です。
うん。感謝しています。

みんなが・・元気で明るくやさしい2007年のおとずれでありますように。。。

2006年のすべてに感謝を込めて。。。
【2006/12/31 20:40】 にっき | トラックバック(0) | コメント(2) |
<<新春来福 | ホーム | かぜっぴき(+_+)>>
comments
--おひさまさんへ--
12月のおひさまさんも、おひさまさんなんですよ。
色々あって、疲れましたよね。
辛かったですよね。
なきたかったですよね。

そう思える、人間らしい感情って何一つムダではないと思うのです。

マイナスな思いはきっと後でプラスになります。
プラスなキモチは周りの人を喜ばせます。

人間、完璧でない、そんなこと分かってるけど、時として、どうしようもないことはあると思うのです。

新年を迎えた今、おひさまさんは、何か違うオーラを発し始めたのではないですか?
今年の終わりに、又、皆に感謝できるような、そんなコメント、お互い残せるといいですネ。

おひさまに・・・今後も幸あれ!!!
【2007/01/02 02:29】 URL | まーキュリー #8D.n/ARA[ 編集] |
--まーキュリー さんへ--
ありがとうございます。
そうですね。間違いなく12月の自分も私なんですね。うん。うん。いっぱい泣きました(^^ゞへへ。・・自分が一番嫌でした。・・そんな自分がどうにもできなくて・・情けなくて。
でも、まーキュリーさんの言ってくださるように・・きっと、無駄はないんですよね。うん。いま少しそう思えるようになりました。
たくさんのマイナスをすこしづつでも良いからプラスに変えられるように。本当に・・心からすべてのことに感謝ができる・・そんなときが来るように。うん。
まーキュリーさん・・本当に・・ほんとうにたくさんのこと。。。ありがとうございます。

まーキュリー一家にもやさしさと本当の強さとしあわせがいっぱい積もりますように。。。
【2007/01/05 03:12】 URL | おひさま #Qpkjs.To[ 編集] |
please comment














管理者にだけ表示を許可する

trackback
trackback url
http://hidamari1112.blog56.fc2.com/tb.php/92-95968bfb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。