『スポンサーサイト』
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 |
『屋久島第四日目』
今日は最終日。

晴天。
もののけの森を訪ね・・東京に帰ります。
五時半起床。

正面は太平洋・サイドに東シナ海が望めるというホテルの庭から太平洋に面したプライベートビーチならぬプライベート岩場へ。

そこには、小さな熱帯魚やサザエに宿カニ・・よく分からなかったのですが、ひょろ長い・・団体で移動する魚・・等、思っていた以上の種類の魚たちが暮らしていて。
ひょろなが魚



岩陰に隠れては違う方向から現れてはまた消えていき・・なんだか・・その様子にすっかり吸い込まれて・・「ニモ」の世界へ。(われながら単純です。でも・・友人は・・夢中に何かを追って、どうやって渡ったの?という岩場へまで渡っていました。)

と、少し夢中になりすぎ・・気が付くと予定の時間はだいぶ過ぎ。超特急で朝食を済ませ・チェックアウト。

ヴィッツに乗り込み、いざ!もののけの森の登山口へ。

かなりの山道でしたが・・晴天のせいもあってか気持ちよく・・昨日に続き飛ばします。

出発が送れ・・ぎりぎり、駐車場にはとめられませんでしたが、入り口近くの路上に止めることができ・・山道に備えてストレッチを。

入り口で目的地を告げるととっても親切に、地図にそこまでのポイントをチェック入れてくれて。その地図を片手に往復3時間の登山開始です。

整備されて遊歩道を進むと一つ目の橋から岩の割れ目を流れる滝「飛流おとし」へ到着。
飛りゅう落とし


白谷川にかけられた二つ目の橋・・さつき橋を渡ると楠川歩道へ。江戸時代からあるというこの歩道からは一転して山道に。

もう少し緩やかな道を想像していた私たちは・・一瞬にして・・一昨日の登山がよみがえり。^^;

が、山道に入るとすぐに目の前にヤクシカが姿を見せてくれて・・また、縄文杉のときよりゆっくりな時間も手伝って・・気持ちもゆっくりに。
もののけの鹿



一昨日より・・ゆっくり・・切り株の中にでた新芽を観察したり、ただ苔にしみた雨水の輝きに・・感動したり。
もののけ新芽

もののけ苔にみず


いくつかの沢を渡り、無数の生命の森はそこここに、ふと何かの気配を感じさせながら存在していました。

もののけ-切り株

もののけの森③

もののけの森①


神秘の森の余韻が今もなお・・心に残っています。

と、下山時の足の痛みはいうまでもなく^^;ただひたすら・・出口を目指し・・車を目指し・・温泉を目指しました(^^ゞへへ。

何とか無事自分たちでの行動の最終目的地。空港前にある温泉へ到着。

ゆっくりつかり、憧れのヴィッツに感謝と別れを告げ。空港へ。

なんと、プロペラ機で鹿児島まで帰ります。
プロペラ機


自分の中でこんなに充実し・心に残った旅行は初めてです。またいつか・・訪れることができたら。。。
この4日間に心から感謝を込めて。


祖母が心筋梗塞から心不全になり・・緊急入院。
親族内のこともあり・・夜は電話・休みの日は実家へ通い・・なかなか時間が取れなく。。。旅行から三週間もたってしまいました。・・待っていてくださった皆様・・忘れたころで本当にごめんなさい。
【2007/09/20 19:41】 にっき | トラックバック(0) | コメント(8) |
<<がまん! | ホーム | 屋久島第三日目>>
comments
----
うっそうとした森はまさに「もののけの森」を

彷彿させてくれますね。コケの生えかたも凄いです。

膨大な時の流れを感じますね。

体はかなり、しんどそうですが、都会と比べるとやはり

空気が違うんでしょうね!

とても楽しめました。有難うございます。

PS

お母さんの具合が心配ですが気を落とさずに

頑張って下さい。
【2007/10/02 18:52】 URL | ぷりゅす #-[ 編集] |
--おひさまさんへ--
こちらに伺うのは、ほんと、ごぶさたでした・・・すみませんv-436

お忙しいと思ってましたので、つい、寄せていただくのが遅くなりました(汗)

それにしても、いい旅をされてきたのですネv-291
自然がいっぱい、そんな中で、おひさまさんあ、たくさん癒されてこられたのですネv-353

今まで、いろんなことがあっても、頑張ってこられた、そのご褒美だと思いますv-353

私、今回、おひさまさんの画像のUPの仕方がとてもお上手なのに、驚きましたv-405

写真のセンスとてもいいなぁ~ってv-22

どうでしょう? 仲良くなりついでに、いつか? 1泊2日の温泉旅行とか?計画してみません???(うふふ)

お元気で、戻られたことが何よりだと思いますv-22
【2007/10/07 23:01】 URL | まーキュリー #8D.n/ARA[ 編集] |
--ぷりゅすさんへ--
>とても楽しめました。
なんていっていただいて・・ほんとうにありがとうございます<m(__)m>(^^*)・・そんな風に言っていただいて・・うん、<m(__)m>
何が・・違うのか・・張り詰めたような・・気の空気を感じることはなかったのですが・・あの・・やわらかい・・空気が何だったのか・・。住んでおられる方も素敵な方々でしたが・・人から発せられる気とは違う気がして・・。
やっぱり自然のもたらしてくれる・・偉大な力なのでしょうか・・。うん。。。
ぷりゅすさん・・機会がありましたら・・是非いかれてみてください。うん。
PS.祖母のことご心配いただいて<m(__)m>ありがとうございました。
一昨日、この地球での生涯を終え旅立ちました。・・お心に感謝いたします<m(__)m>
【2007/10/08 17:36】 URL | おひさま #Qpkjs.To[ 編集] |
----
心よりご冥福をお祈りいたします。

これからもきっと見守ってくれるでしょう!
【2007/10/09 19:33】 URL | ぷりゅす #-[ 編集] |
--まーキュリーさんへ--
とんでもないんですよ。更新していないわ!お邪魔しつつも・・癒してもらいっぱなしで・・失礼してしまっているわで・・覚えていてくださって感謝です<m(__)m>うん。
屋久島は・・ほんとうに自然にうもれてきました(*^^*)
写真のUP・・文章ででてきたものの写真があったらUPしただけですよぉ。上手なんていっていただいて・・恐縮しております(^^ゞ
旅・・素敵ですね。

【2007/10/09 23:57】 URL | おひさま #Qpkjs.To[ 編集] |
--ぷりゅすさんへ--
<m(__)m>
ありがとうございます。
はい。そうですよね。ずっと見守ってくれますよね・・。山盛り世話をかけてしまった祖母なんです。へへ(^^ゞ
ぷりゅすさん・・ほんとうにありがとう<m(__)m>ございました。うん。
【2007/10/10 00:06】 URL | おひさま #Qpkjs.To[ 編集] |
----
自然がいっぱいの記事に心癒されましたv-398
なかなかゆっくり腰をすえてお伺いできる時間がとれなくてごめんなさいv-421

旅は日頃のあくせくした毎日を忘れさせてくれる、最高の時間ですよね。

おばあさま、ご愁傷様でした。
きっとおひさまさんとの楽しい思い出も胸にきちんとしまわれて逝かれたんだと思います。

秋はまた紅葉の季節…v-35
目を楽しませてくれそうですね(‐^▽^‐)
【2007/10/31 01:12】 URL | るんば #TWlE09to[ 編集] |
--るんばさんへ--
お返事遅くなってしまってごめんなさい<m(__)m>
更新を怠ってしまっていたので・・自分のページを開いていませんでした(>_<)<m(__)m>

自然は・・本当に心を洗ってくれますよね。うん。心が優しくなれます。
祖母のことありがとうございます。<m(__)m>やっと・・祖父の所へいけます。うん。

【2007/11/08 12:42】 URL | おひさま #Qpkjs.To[ 編集] |
please comment














管理者にだけ表示を許可する

trackback
trackback url
http://hidamari1112.blog56.fc2.com/tb.php/136-fe2ddd98
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。