『スポンサーサイト』
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 |
『屋久島第三日目』
9/3(三日目)

朝。昨日あんなにぼろぼろだったのに・・朝・・起きると・・
うん?もしかして・・動ける?
と、友人も「なんだか元気!!」
「へ!?」・・へ???

10時間の登山と聞いていたので・・この日は起きてから自分の身体に「どんなん?」って聞いてから何かを考えることにしていたので・・。予定はなし!でも!
何かしなきゃ!!!
朝食をゆっくりとりながら・・・。

昨日、帰り際にガイドさんに相談して教えてもらった自分たちで過ごす屋久島。を、相談する。

・レンタカーを借りての島一周の旅。
・自分たちだけでいく(登る?)もののけ姫の森。
・教えてもらった温泉。二箇所。。。

どう考えても・・身体は筋肉痛のみ。おっし!
今日は島の一周だ!なんにしても・・車だ!

と、港の観光案内所まで、昨日聞いた温泉と行きたかった屋久杉を使った小物等を作っている工房兼ショップの場所を確認・レンタカーを手配してもらいに。

そして「憧れのヴィッツ」でいざ出発!

まずは、宮之浦港から永田いなか浜を目指し車を走らせます。
(なんと、恐ろしいことに免許をおいてきたしまった友人の変わりに・・まともに運転したのは10年前の私の運転です。・・ある意味命がけです^_^;)

と、途中・・ものすごい雨が(>_<)あっちゃ(>_<)

しかたがない!と、走らせていると浜の駐車場に付くころには小雨に。(^^♪

砂浜に出ると・・雨もあがり・・一面に青色が広がります。
海


澄み切った水の温度はまだ暖かく・・ほとんど人の居ない浜辺に・・ジーパンのまま飛び込んで(あ・・ひざまでです^^;)しばし遊んでしまいました。
海・はしゃぐ



ここは、北太平洋最大のアオウミガメの産卵の地で一昨年ラムサール条約登録地になったそうです。8月末まではその産卵風景を見学することができたとのことで・・でした。
ラムサール亀


と、海のきれいさに後ろ髪をひかれつつ・・今度は低いところでの唯一も世界遺産に登録されている西部林道・・原生林を目指します。

普通の海岸沿いの道を走り続けていると・・ふと気が付くと・・亜熱帯のような森林が・・。道も山道のようになり・・道路標識もいつの間にか・・・。動物注意!に。
めずらしい標識②


めずらしい標識①


葉は・・やたら大きくなり、木々にはつるが巻きつき垂れ下がり・・。
西部林道


鹿が自然に山肌を歩いていたり・・ふとすれ違うために寄せたガードレールの下に何事もないかのようにボス猿の風格の猿が座っており・・あまりの自然さにそのまま走りすぎようとしてしますほどでした。10メートルくらい進んで!止まらな!と、振り返ると・・やはり何事もないかのように・・猿は道路を横断していました。・・その後も・・猿の四代?親子をはじめたくさんの猿や小柄なヤクシカに出会いながら・・人間と共存しながら・・ぶんぶん!自然と共存しながら暮す空間を垣間見た・・思っていた屋久島(すみません!島全体が原生林では大変なのですが・・私の中の屋久島は・・原生林で^^;)でした。
皆様・・屋久島に行かれて・・時間が半日ありましたらぜひ島を一周してみてください。

と、山道を抜け再び海岸線に戻ると今度は日本の滝100選にも入っている「大川の滝」を目指します。ここ最近雨がたくさん降っているとの事で・・水の量が多く、また、滝つぼまで行くことができたので・・ものすごい迫力で名前のとおり大きな川にような滝でした。
おおこの滝



その後、迷いながら・・友人の行きたがっていた屋久杉を使った工房へへ。ものすごくやさしい表情をした・・屋久杉の小物たちにそこに居るだけでも心が癒されて。。。

ずっと悩んでいた・・お土産はここでそろうことになりました(*^^*)

とっても気に入ってしまった耳かきくんです。ここの作家さんがくらげが好きで・・頭はくらげくんです。(右のストラップが友人が本で気に入って・・訪れるきっかけとなった紐を独特に編んで作られた"くらげ"くんです)
くらげ



原生林でだいぶゆっくりしたため・・時間も夕刻になり・・。
・・尾之間温泉へ。

地元で有名な源泉100%沸かしなおしもしていない・・温泉で。町のおふろやさん・・の、感じ漂うこじんまりとしたところで、親子ずれが多く。小さい子も源泉をお水で埋めながら使う慣れた様子に・・本当に普通の地元の人のためにある温泉なんだなぁ・・と。なんとなくほのぼのした気持ちで浸っておりました(*^^*)

と、おなかがすきました。

明日山登りの後による、温泉ランドと車を返却するレンタカーやさんに空港を確認しつつ。一路・・宿泊しているホテルを目指し車を飛ばしました。(と・・私の制限速度は60キロです(^^ゞ)

なんとも・・充実した一日で。
友人は・・この日が一番楽しかったといっております。

明日は・・のものけの森まで行ってみることにしました。
朝は・・八時前には出発です。
と、その前にホテルの人から聞いた、ホテルのしたの海岸(いわばです)で熱帯魚が見られるということで・・朝食前に海辺の散策をします。

ホリエモンさんのおかげで思いがけない一日を過ごすことができました。

楽しい一日に感謝です。
【2007/09/19 22:51】 にっき | トラックバック(1) | コメント(4) |
<<屋久島第四日目 | ホーム | 屋久島第二日目>>
comments
----
ジェットコースターより怖いと思っていた車も

60キロなら大丈夫ね!

自然を上手く利用しながら生きていかないと

地球も人に優しくないかもね!

耳掻き、いいなぁ!
【2007/09/29 15:41】 URL | ぷりゅす #-[ 編集] |
--ぷりゅすさんへ--
(^^ゞへへ。
60キロでした。速度は・・安全運転です。
本当ですね。今の地球の悲鳴は・・みんな人間が地球にしてきてしまったことへのお返事ですものね。やさしさがなければ・・地球からもやさしさは返してはくれないですね。うん。
耳掻き・・(*^^*)いやし・・になってくれています。へへ。
【2007/09/30 10:17】 URL | おひさま #Qpkjs.To[ 編集] |
----
くらげキャラかわいい~(^^*
森とくらげの組み合わせが、一瞬不思議な感じですが
かわいい表情を見たら ありありですねっ(^_-)
森のパワーで疲れも吹き飛んだのかな?
森林浴で思いっきり奇麗な空気を
肺に吸い込みたいです~
今は写真を見て  スーハー(^o^)ノ
【2007/10/07 22:50】 URL | キムねえ #-[ 編集] |
--キムねえさんへ--
くらげキャラ癒されます(*^^*)
私も友人がお店に行きたがっていたときは・・不思議で・・興味はほとんどなかったのですが^^;・・お邪魔したら・・ほんとうに「ありあり」でした。
森のパワーもありあり!でしたよ(*^^*)
機会があったら・・是非・・本物の森林浴で「スーハー」しに訪れてください。うん。
【2007/10/10 00:02】 URL | おひさま #Qpkjs.To[ 編集] |
please comment














管理者にだけ表示を許可する

trackback
trackback url
http://hidamari1112.blog56.fc2.com/tb.php/135-2295b4fa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
尾之間温泉尾之間温泉(おのあいだおんせん)は、鹿児島県熊毛郡 (鹿児島県)|熊毛郡屋久島町(旧国大隅国)にある温泉。.wikilis{font-size:10px;color:#666666;}Quotation:Wikipedia- Article- History License:GFDL 温泉街へ行こう!【2007/10/16 13:46】
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。