『スポンサーサイト』
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 |
『親愛なる人へ』
私は今 南のひとつ星を 見上げて誓った
どんな時も 微笑を絶やさずに 歩いて行こうと

貴方を想うと ただせつなくて 涙を流しては
星に願いを 月に祈りを 捧げるためだけに生きてきた 

だけど今は 貴方への愛こそが 私のプライド

やさしさとは 許し合うことを知る 最後の真実
わがままさえ 愛しく思えたなら 本当に幸せ

貴方は私に 自由と孤独を 教えてくれた人
夜が来るたびに無口になって 震える肩を抱きしていた

だけど今は 貴方への愛こそが 私のプライド

いつか私も 空を飛べるはず すっと信じていた
翼があったら飛んでゆくのに 貴方の胸に今すぐにでも

見上げてみて 南のひとつ星を 素敵な空でしょう
私は今 貴方への愛だけに 笑って 泣いてる


私の中にある・・この歌のプライドという言葉は人間の尊厳でありまっしろな・・純粋無垢のようなもの。
すべてのものすべてのことを受け止め吸収してしまうくらいの大きな愛のことのような気がして。

愛する人が本当の幸せに包まれて心静かでありますように。
スポンサーサイト
【2009/12/22 12:51】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(2) |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。